木曽岬町(きそさきちょう)

取組内容ID※お問い合わせおよび登録・変更の際に必要です
1177
都道府県
三重県
政策分野
行政IT化、防災IT化、教育
取組内容
 当町では、令和元年度に町内全域を地域BWAの電波エリアとして整備しました。この地域BWAの利活用により展開される先進的で、多様なサービスを産業振興と地域活性化に繋げ、産学金官が連携して積極的な利活用を推進し、地域が抱える様々な課題を解決する事を目的に経済産業省から「木曽岬町IoT推進ラボ」の選定を受け、地域BWAの利活用に関する検討はもとより、ICT・IoTに関する次世代人材育成や、情報・知見の共有、企業間マッチングなどに取組んでいます。
特に、次世代人材育成の分野では、信州大学の不破教授にご協力いただき、ラボ内にワークショップを立ち上げ、小学校・中学校共に1校ずつしかないというコンパクトな町だからこそできる全てのこども達にプログラミングの楽しさを伝える仕組みづくりを行っています。併せて、地域BWAの活用推進の分野についても、多くの企業の参画の下、ラボ内にワークショップを立ち上げ、検討を進めています。まだまだ始動し始めたばかりの組織ですので、多くの企業の方に「木曽岬町IoT推進ラボ」に加入していただいて、ICT・IoTを活用したまちづくりのヒントを出していただき、共に木曽岬町の町づくりについて検討していただきたいと考えています。
また、当町では現在、第2期の総合戦略の策定も進めており、新たに取り組もうとする施策の抽出も行っているところです。その中では、教育の分野のみに留まることなく、様々な分野でのIT化を推進し、人口減少対策、定住化対策につなげていきたいと考えています。
キーワード
GIGAスクール、人口減少、移住定住化、リモートワーク、産学金官
担当部局
総務政策課
連絡先電話番号
0567686100
メールアドレス※【at】は@に置き換えてください。
soumu【at】town.kisosaki.mie.jp