専門家提案ID:1885地域住民と都市部の企業人等が、ともに地域課題解決に取り組む『ふるさとプロボノ』

団体名特定非営利活動法人 サービスグラント

技術提案について

サービス・ノウハウにより
実現できること
地域活性や関係人口、担い手不足等の地域課題と、仕事で培ったスキルや経験を活かした社会貢献活動「プロボノ」の課題解決力とを掛け合わせ、都市の企業人等が地域訪問し、地域ニーズに応える具体的な成果物を提供している。
[例1]特産物に消費者の関心を呼ぶためのマーケティング調査
[例2]地域づくり活動の担い手を広げるためのマニュアル作成
[例3]移住者受け入れの空き家提供を呼びかけるパンフレット作成
キーワード 地域活性、社会貢献、関係人口、二拠点居住、ワーケーション
政策分野 リビングシフト、ハートフル、地域商社・観光地域 づくり法人(DMO)
対応可能な地域 北海道、東北、関東、中部、関西、中国、四国、九州、沖縄
希望する連携方法

以下のうち、専門家が希望する自治体との連携方法

  • 事業構想企画/コンサル
  • 伴走支援/人材派遣
  • プロモーション/情報発信
  • プロダクト
  • 調査/データ分析
  • サービス提供
事業構想企画/コンサル、伴走支援/人材派遣、プロモーション/情報発信、調査/データ分析、サービス提供
外部リンクURL

https://youtu.be/Oc0VP4PO1w0

外部リンクURL

https://youtu.be/ZzZrwvwOLQk

サービス・ノウハウを
活用した実績
農林水産省(2020年度)、環境省(2013年度)、観光庁(2011年度)
青森県(2020年度~)、鳥取県(2014年度~2020年度)
北海道下川町(2011年度)、兵庫県豊岡市(2011年度)
地域未来構想20の実現を目指す自治体へのメッセージやPR等 人口減少が進む日本の地域社会において、持続可能な地域づくりの重要性は日増しに高まっています。多岐にわたる地域課題を前に、地域づくりを応援し、地域の担い手を広げるしくみとして、地域課題の解決を後押しするための新たな選択肢、それが「ふるさとプロボノ *」です。まずは一度、お気軽にお問い合わせください。
* プロボノ:社会的・公共的な目的のために、職業上のスキルや専門知識を活かしたボランティア活動

専門家窓口情報

団体名
特定非営利活動法人 サービスグラント
業種
NPO・NGO
担当部署
ふるさとプロボノ事務局
ご連絡先電話番号
0364194021
E-mail※【at】は@に置き換えてください。
furusato【at】servicegrant.or.jp
ホームページ

https://furusato-probono.jp/

ホームページ

https://www.servicegrant.or.jp/