専門家提案ID:1873AIを利用して水稲・大豆の生育を予測するザルビオ・フィールドマネージャー

団体名全国農業協同組合連合会

技術提案について

サービス・ノウハウにより
実現できること
わが国の農業は、農業従事者の減少や高齢化、それに伴う担い手への圃場集積が進んでおり、省力化、低コスト化が喫緊の課題となっている。ザルビオ・フィールドマネージャーはAIを利用して水稲・大豆の生育、病気・雑草の発生を予測する。これにより農業者は、自身の知識・経験だけでなく、データにもとづいたAIの提案を参考にすることができ、栽培管理の合理化、農薬や肥料の削減、労力軽減が可能になる。
キーワード スマート農業、AI、予測
政策分野 強い農林水産
対応可能な地域 北海道、東北、関東、中部、関西、中国、四国、九州、沖縄
希望する連携方法

以下のうち、専門家が希望する自治体との連携方法

  • 事業構想企画/コンサル
  • 伴走支援/人材派遣
  • プロモーション/情報発信
  • プロダクト
  • 調査/データ分析
  • サービス提供
プロダクト
資料

210413_ザルビオの概要.pdf

外部リンクURL

https://www.xarvio.com/jp/ja.html

地域未来構想20の実現を目指す自治体へのメッセージやPR等 JA全農は日本農業の持続的な発展に向けて、スマート農業に取り組んでいます。

専門家窓口情報

団体名
全国農業協同組合連合会
業種
農業
担当部署
スマート農業推進課
ご連絡先電話番号
0362718274
E-mail※【at】は@に置き換えてください。
hirano-yukinori【at】zennoh.or.jp
ホームページ

https://www.zennoh.or.jp/