専門家提案ID:1867地域の歩みと共に「子どもたちの未来」があるために

団体名合同会社ウメハナチャイルドケアコミュニケーションズ

技術提案について

サービス・ノウハウにより
実現できること
未来を担う子どもたちではあるが、大人の世界と分断された中で地域への愛着がないままに成長し地域離れする現状がある。幼いうちから地域課題の解決へ向けた取り組み(体験・フィールドワーク・対話の場)に参画することで愛着を育み、SDGs時代の地域社会の担い手となる道筋を創りたい。
キーワード 保育 教育 子ども 保護者、対話 場づくり 体験の場、人とのつながり 化学反応 気づき愛、地域社会の課題解決へ若手のまなざしを活用する、ICTを生かす人材の育成
政策分野 教育、ハートフル、地域商社・観光地域 づくり法人(DMO)
対応可能な地域 北海道、東北、関東、中部、関西、中国、四国、九州、沖縄
希望する連携方法

以下のうち、専門家が希望する自治体との連携方法

  • 事業構想企画/コンサル
  • 伴走支援/人材派遣
  • プロモーション/情報発信
  • プロダクト
  • 調査/データ分析
  • サービス提供
事業構想企画/コンサル、伴走支援/人材派遣、プロモーション/情報発信、プロダクト、サービス提供
資料

第2回実施結果_V2.pdf

資料

第1回実施結果_v7 (1).pdf

資料
資料 資料

23172719_1543107799114621_8160344027207110955_n.jpg

外部リンクURL

https://loveabashiri.jimdofree.com/%E5%87%BA%E9%80%A2%E3%81%8A%E3%81%86/

サービス・ノウハウを
活用した実績
「子ども」に関することはこれからですが、
「離れてもできるまちづくり」をモットーに市民団体LOVEあばしりとして、婚活イベントを主催。
https://loveabashiri.jimdofree.com/%E5%87%BA%E9%80%A2%E3%81%8A%E3%81%86/
地域未来構想20の実現を目指す自治体へのメッセージやPR等 少子高齢化の日本において、未来を担う人材の育成は 急務ではありませんが、最重要課題です。
今、目の前の子どもたちと地域のつながりが深くなることで新たな可能性が生まれ、ニーズに基づいた地に足の着いたやり方が見つかるのではないでしょうか。
「だれかがやってる」から、「私たち、市民が主役」へ。一人一人の小さな力合わせて、地元愛を揺さぶり 大きな波を起こしていきましょう。

専門家窓口情報

団体名
合同会社ウメハナチャイルドケアコミュニケーションズ
業種
大学・教育機関・研究機関(独立行政法人含む)・国の機関等
担当部署
保育・教育・人づくり・地域とのつながり・自然・ICT活用
ご連絡先電話番号
09034336316
E-mail※【at】は@に置き換えてください。
Misato.Matsubara【at】gmail.com
ホームページ

http://umehanarelations.com/

ホームページ

https://hoiku-communication.com/