政策分野:リビングシフト
セッション6

テーマ
ふじのくに静岡へリビングシフト
セッション内容
■ 登壇自治体:静岡県内の地方自治体(複数)
■ セッション形式:A
■ コーディネーター:株式会社クレアン 蓑島 豪氏
■ コーディネーター自己紹介:

大企業が本業で国内外の課題解決に取り組むことを支援するコンサルティング企業です。近年は地方自治体と大企業の対話と結び付けに注力しています。

プログラム

■ セッション紹介文

コロナ禍による在宅ワークの普及、働き方改革の進展などにより「リビングシフト」の関心・ニーズが高まる一方、受入地域側、企業側、双方に課題・障壁も多く、まだまだ一般化しているとは言えません。本セッションでは、テレワーク・サテライトオフィス・ワーケーションなど「リビングシフト」の好立地地域である「静岡県」を枠組みとして、県内地方公共団体が参加(登壇自治体:静岡県・磐田市・牧之原市)。各自治体から課題や受入れ策などを提起し、参加者と解決策や企業との連携策などについて率直に意見交換・対話を行い、「リビングシフトの実践」を模索します。リビングシフトの実践に関心のある自治体・専門家の皆様の参加を期待します。

■ 当日時間割

5分登壇者の自己紹介
20分登壇自治体発表(3地方自治体×6分程度)
5分コーディネーターからの事業構想発表
60分意見交換・対話
5分まとめ

申込
※申込受付は終了しました。
動画/資料 動画
※随時、公開予定
静岡県資料

磐田市資料

牧之原市資料